学園からのお知らせ

今月のことば

 新しい一年が始まりました。お正月は家族の皆さん一緒に、少しゆっくりと過ごすことができましたか?
 時が止まってしまったように、お店など全てが閉まっていた昭和の時代とは違い、この頃のお正月の三日間は、元旦から必要であれば、ほとんどの物が手に入ります。そうなると、昔ながらの、豪華版保存食と言える「おせち料理」の準備に対するプレッシャーも少し和らいだようにも見られます。

 新しい年を迎える度に、時代が進む度に、この世に現れる新しい物、技術、新常識。そして、気がつけば影が薄くなったり、いつのまにかスーッと消えてしまった多くの事柄。親として、子どもたちに、どんな新しい世界を展開させてあげよう?でも、古き良き伝統も子どもたちに伝えて継承し守って行きたい……難題のようにも見られますが、答えは一つしかありません。

 お父さんお母さんが「これは!」と思うもの、好きなもの、こだわりのあるものを、子どもたちに見せて、教えて、伝えてあげて下さい。お父さんお母さんの好きなもの、大切なものは、子どもたちにとっても同じです。そして、それが我が家の流儀になります。家族の数だけ、いろんなお正月の過ごし方があって良いと思います。それが、その子にとっては「ウチのお正月」いつまでも心に残り、その子が大人になった時、自分風に少しアレンジしながらも継承して行く、ウチのお正月です。

理事長 朝元 百


アソカの幼稚園

© Copyright 2015 学校法人アソカ学園. All Rights Reserved