2016-06-08 平成29年度就職予定者対象のアソカ学園求人情報を更新しました。詳しくはリクルートページをご覧ください。


 6月、夕方になると、カエルの大合唱が聞こえてくるようになり、曇や雨の日が多くなり、梅雨入りする時期です。アソカ学園の子どもたちにとって、6月はジャガイモ掘りの時期です。前の晩にちょっと雨が降ったぐらいの柔らかい土の方がジャガイモは掘りやすく、綺麗に取れます。土の中を少し掘ると、指先に何か手ごたえを感じ、大小様々なジャガイモたちを掘り当てた時の達成感!けっこうやみつきになります。そして、幼稚園に持って帰ったお芋たちは、それぞれの園によって違いますが、色々な美味しいご馳走になって、ジャガイモパーティーのメインコースになります。

子どもたちが楽しいお芋掘りも終えて元気にお家へ帰った後、バスのおじさんたちは、濡れた赤土が乾いてガリガリになったバスの床を、長い時間をかけて丹念に水で洗います。汗びっしょりになって、それが終わると、毎日行われる、椅子や手すりの消毒などのお掃除と点検をします。次の日の朝、子どもたちをお迎えに行く準備が完了です。そして、バスのおじさんは言います、あしたもジャガイモ掘りですね。今晩も一雨降るといいですね。


理事長 朝元 百


© Copyright 2015 学校法人アソカ学園. All Rights Reserved