4月、春の温かい日差しにそっと背中をおされて、家族に守られたお家の中から、小さなお友だちは、初めて、一人での第一歩を踏み出します。そして、ひとまわり大きくなった幼稚園のお友だちは進級です。

 新しいお友だち。新しい先生。新入園のご家庭では、激変する生活習慣。期待と不安が入り混じった複雑な思いで始まる新学年。わからないことは、たくさんあると思います。不慣れなことも多いでしょう。わからないこと、不安なことがあったら、いつでも、何回でも幼稚園へ聞いてくださいね。大丈夫、不慣れなことも、時間が経てば、いつものことになります。慣れてしまうまで、ちょっとがんばってくださいね。

 それから、子どもたちにとって一番大切なことは、その日その時で、いろんなことがあっても、お家に帰れば家族が両手を広げて待っていてくれるという絶対的な確信です。それさえあれば、子どもたちは新しい環境の中でも一日頑張れます。少しぐらいのことは我慢もできます。この時期、家族の前では ちょっと我が儘になってしまうかもしれませんが、それがこの子の、一日頑張った証だと思って、しばらくは大目に見てあげてください。今年は、桜の開花も遅めでした。それに見習って、慌てず焦らず、落ち着いて平成29年度を始めましょう。

理事長 朝元 百


© Copyright 2015 学校法人アソカ学園. All Rights Reserved